英語勉強の話

周りがうるさいときに勉強に集中する方法【これで何度も乗り切った】

Marさん
Marさん
こんにちは!まーさんです。
よかったらTwitter @Mar_san_blog
Instagram@sukosan27 もチェックしてみてくださいね。

無事今年の目標としていた”TOEIC800点超え”を達成したまーさんです。

毎日毎日、残業があった平日も、土日も休まず勉強を続けました。

机に座った途端にすんなり集中できれば良いのですが、我が家は賃貸マンションなので
妻がテレビを見る音や洗い物の音、その他いろいろな生活音が集中を妨げてきます。

Marさん
Marさん
誤解の無いように言っておきますが、短期間で800点を取れたのは妻のサポートあったおかげです。

また、リビングテーブルしか勉強環境が無い方もいらっしゃると思います。
お子様がいる家ならなおさら色々音がすると思います。

そんなときに周りの雑音を消して、一気に集中モードに持って行ける方法をご紹介します。

まーさんはこれをやれば一発で集中できます。

カナル型イヤホンで雨音を聞く

それは、”雨音を聞く”という方法です。

もうひたすら、ループで聞きます。

スゥっと周りの雑音を消して、自分だけの世界に入れます。

さらに、これを無線のワイヤレスイヤホン・カナルタイプで聞くとすごく良いです。

山のふもとにひっそりと佇む小屋で、人目もくれず勉強にいそしむ純潔な文学青年のような気持ちになれます。

Marさん
Marさん
本当の私は汚れまくってますけどね。
小屋のイメージ。紫陽花が咲いてますね。

 

当然、リスニングをするときには、雨音は止めてリスニングの音だけを聞きます。

リスニングの音でも、上にあげたようなカナルタイプのイヤホンだと、耳栓代わりになるので雑音が入ってきません。

文法書を読んだり、問題集を解くときには雨音を聞いて勉強すると良いです。

雨音を聞くと集中モードにすんなり入れるようになる

これを続けたところ、イヤホンで雨音を聞くと集中スイッチが入るようになりました。

パブロフの犬状態です。

”やる気”に頼るとなかなか続かないんですよね。
(自分の場合は特に。)

なので、なにかきっかけ・スイッチを作って”これをやれば自然と集中できる”という状態を自分で見つけておくのが良いと思います。

まーさんの場合は雨音でした。

それでは、今日はこの辺で。
みなさんの目標点数獲得を祈っています!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。