Amazonで買ったちょっと便利な物

BT-B20 bluetoothトランスミッター・レシーバーレビュー【夜中にこっそりゲームしよう】

Marさん
Marさん
こんにちは!まーさんです。Twitterもやってまーす。 @Mar_san_blog

前からほしかったんです。「Bluetoothトランスミッター」

コレがあると、

  • 夜こっそりとゲームをするときに、Bluetoothヘッドホンに音を飛ばす(トランスミッター機能)
  • Bluetooth機能が付いていないアンプにスマホの音楽を飛ばす(レシーバー機能)

が簡単にできちゃいます。

購入したのはこちら!

Amazonの商品タイトルには型番が書かれていないのですが、「BT-B20」という製品です。

BT-B20の外観と付属品

左上から順に、

  1. 本体
  2. マニュアル
  3. 光ファイバーケーブル
  4. USBケーブル(充電用)
  5. ステレオミニプラグ⇔RCA
  6. ステレオミニプラグ(オスオス)

 

Marさん
Marさん
本体は非常にコンパクトで、軽いです。テレビサイドに置いても気になりませんし、両面テープ等でテレビの裏に貼り付けても良いと思います。

大きさ:約65mm×65mm 重さ:48g

仕様

製品型番:BT-B20
Bluetooth:Ver5.0
バッテリー:600mAh
トランスミッター:最大22h
レシーバー:最大18h
通信距離:10m(使用環境によって異なります)
入力/出力接続:3.5mmAUX(ステレオミニプラグ)、光デジタル音声入出力
トランスミッター時対応プロファイル:A2DP
​レシーバー時対応プロファイル:A2DP AVRCP

SBC・AAC・apt-X・apt-X HD・apt-X LLに対応しています。

付属品に関する感想

USBケーブルが付いてくるのは想定内として、光ファイバーケーブルとステレオミニプラグ(オスオス)、ステレオミニプラグ⇔RCAケーブルまで付いてくるのには驚きました。

しかし、ステレオミニプラグ(オスオス)、ステレオミニプラグ⇔RCAケーブルはオマケにしてもちょっと心配な感じの品質です。

長さも短い(30cmぐらい)ので、しっかりした物を使いたい人は他に準備したほうが良いでしょう。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,100
(2019/11/13 01:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

マニュアルはよくある「中国語から日本語に機械変換しました」という感じのものですが、違和感はあまりないです。

通常の利用には問題なく設定できると思います。

Marさん
Marさん
これがもしAI自動翻訳であれば、怖いくらいの技術進歩を感じます。

BT-B20の特徴

お手持ちのTVやコンポ・AVアンプをBluetooth対応にできます。

それ以上でも以下でもないです。
あまり多くを期待せず、単純な使い方をするのが良いと思います。

簡単な操作で、

「アンプ(TV)からBluetoothヘッドホンに音を飛ばす」

「スマホからアンプにBluetoothで音を飛ばす」

が出来るようになります。

これで、

真夜中でもBluetoothヘッドホンで快適にゲームできます。
リビングのAVアンプから、スマホの音楽を簡単に流せます。

 

Marさん
Marさん
AVアンプは高額なのでなかなか買い換えられないですが、こういった製品なら簡単に機能追加できるので良いですね。

トランスミッター(送信)とレシーバー(受信)の切り替え方法

側面にあるスイッチで、「カチッ」と切り替えるだけです。

BT-B20から音が飛ぶのが【TX(送信)】、BT-B20に音を飛ばすのが【RX(受信)】です。

ペアリング方法

Marさん
Marさん
ペアリングはとても簡単です。

【TX(送信)】

側面にあるペアリングボタンを2回押してペアリングモードにして、接続したいBluetoothヘッドホンを近くに持ってくる

【RX(受信)】

側面にあるペアリングボタンを2回押してペアリングモードにして、スマホ側で接続する

これで接続できます。

2台同時に接続してみた

TX(送信)モード

手持ちのBluetoothヘッドホン2台と接続してみました。

1台接続の場合はなんともないのですが、2台同時接続だと少し不安定になる場合がありました。

音の瞬断というか、一瞬音が途切れる現象がありました。

しかし、10分程度聞いているとなくなりました。

Marさん
Marさん
処理落ちのような気がします。

RX(受信)モード

スマホを2台同時に接続して、音楽を再生してみました。

接続は2台同時にできますが、音が出るのは先に再生したスマホの音だけです。

流れているスマホの音を止めて、もう1台のスマホで音楽を鳴らすと自動的に切り替わります。

しかし、これも切り替え時の音が少し不安定になる場合がありました。

しばらくすると、安定して問題無く聞こえてくるようになりました。

 

Marさん
Marさん
TX・RXモードともに、2台同時接続は少し苦手なようです。

ノイズがまじる?

ステレオミニプラグが奥まで刺さっていない可能性があります。

しっかり確認してみてください。

こんな人におすすめ

トランスミッターとして

仕事から帰ってきて、ストレス発散にゲームやYouTubeをリビングの大きなテレビで見たい!

でも、奥さんや子供が寝てるから大きな音は出せない。
有線ヘッドホンはソファまで線が届かないから不便。

そんな不満を一気に解消してくれます。

もちろん、無線イヤホン(ヘッドホン)も一緒に買ってください。

イヤホンタイプなら、蒸れずに快適です。
通勤にも使えて一石二鳥です。

NUARL(ヌアール) NT01AXレビュー【隠れた名品。】 ワイヤレスイヤホンって2000円台から2万円以上のものまであって、選ぶのに苦労しますよね。 まーさんも、↓で書いたように、...

じっくり聞きたい人には、ヘッドホンタイプもオススメです。

レシーバーとして

リビングでくつろいでいる時に、スマホから音楽をAVアンプに飛ばしたい・・・。

でも、アンプはBluetooth機能付いていないし、

そんな時に役に立ちます。

スイッチをレシーバーモードに切り替えて、スマホとBluetoothでつなげばすぐに音楽を飛ばせます。

スコさん
スコさん
めちゃ便利じゃん。

番外:ノーブランドニッチ製品に思うこと

この手の、ノーブランド・中華製の安いニッチ製品はカタログスペックギリギリの使い方で性能を引き出すのではなく、

規定している使い方の6割ぐらいの余裕で使ってあげて、1年持ったらラッキーぐらいの使い捨て感覚で使う方が幸せになれる気がします。

Marさん
Marさん
商品ページの辛口レビューを見てもそう思います。

本当はSONYあたりのブランドが、2万円くらいで長持ちするカッチリした製品を作ってくれると良いのですが。。

スマホもBluetooth関係の規格も日々進歩しますし、なかなか難しいのだろうなと感じます。

この製品は、ガワが同じで別ブランドのものがAmazonにたくさんあります。

たぶんどれ選んでも同じです。

AMZKEY Bluetooth 5.0 トランスミッター レシーバー 2イン1 高音質 Bluetooth受信機 送信機 一台二役 2台同時接続 ワイヤレス オーディオ 光デジタル搭載 aptX HD aptX LL対応 高音質 低遅延 低ノイズ 3.5mmステレオミニプラグ対応 RCA AUX SPDIF接続 22H連続運転
AMZKEY

 

なんだかなぁとも思いますが、そういう時代なので、【しっかり選ぶ商品】と、【軽く考えて選ぶ商品】メリハリ付けて買い物を楽しもうと思いました。

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、
Amazonギフト券にお金をチャージしてから買い物することをおすすめします。

最大で2.5%還元となり、とてもお得です。

積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。
ギフトカードという名前ですが、自分で買って自分で使えます。

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする

ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください😺

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。