Amazonで買ったちょっと便利な物

REALFORCE PFU Limited Edition レビュー 【良いぞコレ・・・】

Marさん
Marさん
こんにちは。
みなさんは会社ではどんなキーボード使ってますか?

私はキーボードマニアでも、1日何万文字も打つ訳でもない普通のサラリーマンです。

PCは会社支給のサーフェス3で、キーボードは純正のタイプカバーを使っています。
サーフェス+タイプカバーは持ち運んで使うにはすごく便利で、スタイリッシュ。

打鍵感も薄いわりには悪くないんですが、自分の席で文字を打っててもなーんかしっくりこない。

よくよく考えると、打ってるとパタパタ動くし、カーソルキーがわかりづらい・・・。
少しずつ我慢できなくなってきて、ある日ふと思いました。

Marさん
Marさん
良いキーボードって、どのぐらい違うんだろう。

良いキーボードって人それぞれだと思いますが、私が求めたのは以下の3つの性能でした。

・普通の文字を打つための性能が良い&耐久性が高い
(プログラミングとか特殊な用途ではなく、通常の日本語が打ちやすい)
・オフィスで使うのでガチャガチャ音がするのはNG
・見た目がかっこいいやつ!

いろいろ調べるうちに、キーボードはHHKBとREALFORCEというのがキーボード界ではメジャーらしい。
(しかもかっこいい)

そしてREALFORCEが2018年に16年ぶり(?!)にモデルチェンジした。

そして、そして、なんとHHKBとREALFOECのコラボモデルが発売になった!と

Marさん
Marさん
もう買うしか無いと思っちゃいましたね。

良いキーボードは使ってみたいけど、沼にははまりたくない私は、一撃でキーボード選びを終わらせるべく、最初から最上級を買ってみました。

Marさん
Marさん
値段は高いけど、これ以上の物はないと思い、
清水の舞台から飛び降りるつもりで買っちゃいました!

スコさん
スコさん
ちなみに、江戸時代に清水の舞台から飛び降りた人の生存率は85%だよ。※スコ調べ
Marさん
Marさん
前置きが長くなりましたが、それではレビューをどうぞ。

 

求めていた性能はあった?

ばっちりです。満足してます。

求めていた性能↓
・普通の文字を打つための性能が良い&耐久性が高い
打鍵感:めちゃめちゃ良いです。カチャ+スコッって感じです。ずっと打ってられます。
耐久性:5000万回のキー入力耐久試験にクリアしているらしいです。
もう桁が意味わからないです。

・オフィスで使うのでガチャガチャ音がするのはNG
静音性:普通のオフィスで使うには全く問題無いです。
付属のスペーサーを使うと、ヌコッって感じの打鍵感になってさらに静かになります。
これを普通のオフィスでうるさいって言う人は多分いないです。
もし言ってきたのなら、別な理由があります。

・見た目がかっこいいやつ!
見た目:どうみてもかっこいいです。
ゲーム用とかの「かっこいいでしょドヤッ?」って感じが無く、渋いです。
墨刻印は文字が目立たないので、さらにかっこいいですね。

※実は、墨刻印は完全なブラインドタッチができない(30秒に1回ぐらいキーボードチラ見しちゃう)へたれな私は心配でしたが、刻印は見ようと思えばしっかり見えるので、見えなくて困ったという事は無いです。

どんなキーボード?

ただただ格好いいです。

PFU Limited Editionとは

タイピングへのこだわりが生み出した
もうひとつの最高峰がここに!

REALFORCE R2シリーズの中から高速タイピング性(Speedy)と静粛性(Silent)にこだわったR2TLSAモデルをベースにPFU専用へカスタマイズ!
Happy Hacking Keyboard Professional Type-Sと同様、長時間の使用にも疲れにくい最高水準のキータッチと、軽快なタイピング感を実現。
タイピングへのこだわりが生み出したもうひとつの最高峰として、リアル・プロフェッショナルに贈ります。
※オフィシャルサイトより引用

PFU Limited Edition専用仕様

押下圧 HHKBユーザーに評判の高い45gを採用
静音機能 HHKB Professional Type-S同等の静音機能を搭載
APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能 スイッチのオン位置を3段階に変更可能
その他 カーボン調デザインの専用LEDプレートを採用
かな無刻印の採用

かーぼーーーん!調

なぜ PFU Limited Editionでないといけないのか

「日本語配列」「45g」「静音」「APC」「墨刻印」の全部入りはPFU Limited Editionだけなのだ。

※APC:キー毎にスイッチオン位置を1.5mm、2.2mm、3mmの3段階で調節できる機能

な、なんだってぇ~~

他の刻印よりも、圧倒的にどう考えてもこの「墨刻印」がかっこいいです。

無刻印使いたいな~かっこいいな~って思ってるけども、100%のブラインドタッチむり~、というへたれサラリーマンのまーさんが見栄を張るにはぴったりです。

サラリーマンは見栄とメンツで出来ています。

近い仕様(日本語・キー荷重45g)の製品はあと二つある

「日本語配列」「45g」「静音」「非APC」はR2TLS-JP4-BKですが
こちらは刻印が「ゴールド」(レーザー刻印)↓

やっぱり刻印は「墨」がいいと思います。
昇華印刷のほうが耐久性高いですし。

「日本語配列」「45g」「非静音」「APC」のR2TLA-JP4-BKもあります。
「墨刻印」(LimitedEditionと同じ昇華印刷)↓

オフィスで使うから静音性も大事。。

くぅ~~。良いところ突いてくるな!LimitedEdition

英語配列じゃだめなの?

Macでも、こういうキーボードでも「英語配列」でなければいやだ!
という人が居ますし、そういうレビューにつられて「英語配列」を選ぶ人も居ると思いますが、

プログラマとかじゃないかぎり、日本語配列にしておいた方が良いと私は思います。

最近のオフィスではノートパソコンが主流ですが、
自席⇒「英語配列」(外付けキーボード)
打ち合わせとか出張⇒「日本語配列」(ノーパソのキーボード)

なんて絶対慣れる自信ないです。
少なくともまーさんは無理です。ハゲます。

ハゲる・・・

普通のサラリーマンが使っても持て余すんじゃない?

まーさんは普通のどノーマルのただのサラリーマンです。

英語の翻訳したりとか、プログラムゴリゴリゴリマッチョとか、そんなかっこいい事全然してないです。

Outlookではつまらないメール返して、
Excelでは儲かってんだかなんだかよくわからない業績表作って、
パワポでは上司を欺く資料作って、
あははおほほって笑ってるだけのサラリーマンです。

最低だな。。

でもいいじゃん!ちょっとかっこいいキーボード使ったって良いじゃん!

サラリーマンが仕事中一番触れているのはキーボードとマウスだし、このキーボードがあれば
「あー仕事やる気でねーなー。。あの嫌いな上司階段から滑って転んで・・・ねーかなー。」

とか負のスパイラルに入りそうな時でも。
「ウフフ、ぼくのREALFORCEちゃん、ステキ。ウフフ」ってナデナデできます。

オトコは道具でテンションあがるんだよ。

見た目だけじゃない良い点

スペーサー付き

え?こんなん必要なの?って思うかもしれませんが、使うと全然違う。
音がさらに静かになる。

厚さは2mmと3mmがあり、まーさんおすすめは2mm。

キートッププラー付き

キーを引っこ抜くヤツ。キートップを傷つける事無く引っこ抜けます。

Marさん
Marさん
上の金属が付いた棒です。

KEYLOCK機能がある(F1を無効にできる)

Excel「はーい、この中にいらないキーが居まーす。」
F1「・・・(ドキドキ)」

あの忌々しいF1キーを、ソフトウェアでオフに出来ます。

F1だけじゃなくて任意のキーを無効にできるよ。
設定画面

静電容量無接点方式

最高の耐久性とタッチ感をお約束します。

近くに展示がないよ~って人は、セブンイレブンのATMのテンキー押してみて。あれ静電容量無接点方式です。

おすすめのパームレスト

キーボードの高さがあるので、パームレスト必須です。
安くておすすめはこれ↓

 

もし合わなかったら・・・

人気がある商品なのでメルカリでもそこまで値崩れせずに売れると思います。

・まーさん的おすすめ度

今まで使ってたキーボードはなんだったんだ。。て思うよ。使い心地も、見た目も最高です。

REALFORCE × アーキサイト XE01B0との比較

※2019年1月8日追記です。

会社をうろうろしていたら、なんと後輩が「REALFORCE 108UD-A XE01B0」を使っているではありませんか!

短い時間ですが借りて使ってみたので、比較してみました。

REALFORCE 108UD-A XE01B0 との違い

見た目

「日本語配列」「墨刻印」「かな印字なし」と似ています。
ただし、角が丸くなっているのと金色のエンブレムで、全体的な印象は結構違います。

やはり、PFU Limited Edition のほうが、カーボン調エンブレム+角が四角いので、精悍な印象です。

スコさん
スコさん
PFU Limited Edition のほうがかっこいいな。

荷重

XE01B0は「変荷重」です。
・親指、人差し指、中指で押すキーは45g
・薬指、小指で押すキーは30gの押下圧になっています。

個人的な感覚ですが、30gのキーは軽すぎるように感じました。
女性や、相当フェザータッチでタイピングする人は良いかもしれません。

静音性

静音タイプではないので、「カチャカチャ」という少し軽い音がしました。
耳障りなほどではないです。

打鍵感

PFU Limited Edition のほうが、スペーサーの効果か、底付きしたときの感触がかなり上質になっています。

Marさん
Marさん
スペーサーがあることにより、【カチャカチャ】が【スコスコ】という感じで、かなり上質な音と打鍵感になります。

あくまで個人的な感覚ですが、PFU Limited Edition のほうが、静音性・打鍵感において上かなと感じました。

1万円の差はあります。

Marさん
Marさん
スペーサーがかなり良い働きをしています。

まとめ

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」 日本語配列/ブラック
PZ-R2TLSA-JP4-BK

文句なしの最上級のキーボードです。
デスクワークしている、すべての方に間違いなくオススメできます。

もし車で最上級を買おうと思えば、うん千万、大変な金額がかかります。
自転車でも最高級は100万円単位です。

この最上級のキーボードは約3万円で手に入ります。

5年使ったら月いくら?

このキーボードを5年使うとして、(たぶんもっと使うと思いますが。)1ヶ月に換算すると、約500円です。

スコさん
スコさん
課金のかわりに、これ買うか。

後悔はさせませんよ!