LA・グランドキャニオン

ラスベガスからのグランドキャニオン日帰りツアー(シーニック航空 GBG-4)レビュー【セスナは意外と揺れない】

Marさん
Marさん
こんにちは!まーさんです。 よかったらTwitterもチェックしてみてくださいね。 @Mar_san_blog

※この記事は’18年9月の旅行記です。

’18年9月におもいきって1週間の休みをとり、ロサンゼルス~グランドキャニオンと旅行してきました。

みなさんがこの記事を見ているということは、
「グランドキャニオンてどんなところなんだろう」
「これから行きたいんだけど、シーニック航空のツアーってどんなだろう」
「バスが良いのかな、それともセスナかな、、どうしよう。」

といろいろ考えているところかなー、と想像しています。

この記事では、ラスベガスから日帰りでグランドキャニオンを観光するツアー
シーニック航空のGBG-4に参加した事を書いています。

先に言っておくと、とっても良かったです

ツアーの様子をいろいろ書いたので、参考にしていただければありがたいです。

このツアーを主催しているシーニック航空って?

シーニック航空サイトから引用
https://www.scenic.co.jp/前身の会社を含めると80年以上の歴史を誇るグランドキャニオン・シーニック航空は、日本の皇太子様を始め、各国の王室関係者やVIP、プロ野球球団の優勝旅行などでもご利用 いただいたことがある歴史と実績がございます。また、ラスベガスの一流有名ホテルのカジノが、ハイローラー(カジノでの高額利用者)を接待するために利用するのも、ほとんどがグランドキャニオン・シーニック航空でした。

グランドキャニオンではとてもメジャーな航空会社です。
wikiによると、今まで5件しか人身事故がないという事です。(直近は1997年)

Marさん
Marさん
セスナって危険なイメージあるので、やっぱり安全な航空会社が良いですよね。

GBG-4てどんなツアー?

1日のざっくりスケジュール(約8時間半)

宿泊しているホテルにバスでお迎え

バス乗車 約1時間

ボルダー空港へ到着

ラウンジで飛行機の出発待ち 約1時間

セスナに搭乗 約1時間

フライトグランドキャニオン空港へ到着

バスに乗車し3時間かけてブライトエンジェルロッジマーサーポイントを観光

グランドキャニオン空港に戻る

セスナでラスベガスへ 約1時間

バスでホテルまで送ってもらう 約1時間

終了

料金 ※’18年9月時点

大人:$329 / 別途税金$40
子供:$309(2~11歳)/ 別途税金$40

同じシーニック航空で行っている「バスで行くツアー」は
大人:$140 / 別途税金 $10なので、高いと思う人も居るかもしれません。

でもバスで行くと往復10時間かかります。滞在は4時間です。

Marさん
Marさん
バスに10時間はさすがにつらくないですか・・・・?

東京→名古屋ぐらいを1日で往復する感じって言ったらわかるでしょうか。

ムリ!腰が死ぬ。

でも、陸路は憧れのルート66を走るらしいのでレンタカーなら行ってみたいかな。

出発時間が3パターンあり

出発時間が3パターンあります。
まーさんが乗ったのは9時出発のツアーです。

1ヶ月前に予約しようとしたら、満席でキャンセル待ちになりました。
乗りたい時間が決まっている人は早めの予約が良いです。

①ホテル出発時間(ホテルによって前後あり)→②飛行機出発時間→③ホテル戻り時間

  • ①4時台→②6時→③12時
  • ①7時台→②9時→③15時
  • ①10時台→②12時→③18時
バスに乗り遅れたらどうなるの?
グランドキャニオンには行けません!以上!
前日にリコンファーム(予約確認)のTELも必要だからいろいろ注意が必要だよ。

案内のメール等にはけっこう厳しく「遅れたら行けませんから。」と書いてありました。

ラスベガスでハメを外しすぎて寝坊しないようにしてください。

日の出は見られるの?

ちなみにグランドキャニオンの10月の日の出は6時台、日の入りは17時台なので日の出日の入りは見られません。

まーさんが参加した(’18年9月)9時出発便は真っ昼間で、日差しがジリジリ暑かったです。
寒かったらどうしようとパーカーを持って行きましたが、全く必要ありませんでした。

日の出(日の入り)見たい人は他のツアーが良いって。

ツアー全行程

バスでお迎え

こんな感じのバスで指定のホテル迎えに来てくれます。

バスの中はエアコンがんがんで寒かったです。

バスに揺られてボルダー空港へ

1時間程度で空港に着きます。
「すげーバンピーだからコーヒーこぼすなよー!でもこぼしても気にすんなー!こっちでかたづけるぜ~」
って丁寧にアナウンスしてくれました。

運転手さん(右の手あげてる人)やさいいお兄さんでした。

ボルダー・シティ空港

チェックインカウンター

ボルダー・シティ空港はとても小さな空港です。

到着したらカウンターがあるので、チェックインしましょう。
英語ができなくても予約表を見せればチェックインしてくれます。

予約表を印刷して持っていってね。

地面に足形があるのが見えますが、体重計になっています。
セスナは重量バランスが大事らしく、チェックインの際にここで体重を量って、席が決まります。

嘘はつけません(笑)
持ち物はリュックに収まる程度にしましょう。

この空港には小さいですが、コーヒーショップとお土産屋さんがあるので水などが買えます。
飛行機では何も出てこないので水1本ぐらいは買っておいても良いでしょう。

チェックインすると、色のついたシールが渡されるので、上着の見える位置に貼るように言われます。

チェックインするとこんなシールを渡されます

飛行機の出発時間になると、このシールの色で呼ばれます。

ヘリコプターのツアーもあるので、ヘリも置いてあります。かっこいい!

飛行機には徒歩で移動です。柄がかわいい。

自分のシールの色が呼ばれたら、いよいよ出発です!

ツアーのお客さんたち(運命共同体)と一緒にセスナまで歩いて移動です。

この飛行機の前ではパイロットと記念写真を撮って、帰ってくると印刷してあって記念に購入しませんか~と声をかけられます。(ディズニーランドとかによくあるやつ)

まーさんはそう言うのまんまと買います。↓(笑)

まーさんこう言うの弱いんだよなー。すぐ買っちゃう(笑)
そしてパイロットかわいい///

いざ出発!

↑写真を押すと他の写真も見られるよ
セスナの乗り心地ですが、離陸はめちゃめちゃスムーズでジェット機のようなgは全然感じません。

想像していたよりも体感的に遅く、ゆっくり進んでいる感じです。
幸い気流が安定していて全然揺れませんでした。
ただ、ガソリンぽい燃料の匂いとエンジンの振動で酔います。
酔いやすい人は対策必須です。

↓酔い止めはこちらをどうぞ。

created by Rinker
トラベルミン
¥469
(2020/09/27 07:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

そんなこんなで到着!

かわいいお土産屋さんがお出迎え
外観もかわいいです
こんな感じのバスで移動します

バスの中ではランチボックス(お弁当)が配られます。

一つ目のポイント、ブライトエンジェルロッジで食べるように言われます。
写真撮り忘れましたが、中身は水とサンドイッチとスナック類・リンゴです。

国立公園に入るゲートは混雑しています
ドライバーのおじさん

この日はドライバーの他に日本語が話せるガイド(日系人かな?)が1人ついていました。
バスには30人程度乗っていましたが、日本人はまーさんペアともう一組だけでした。
日本語ガイドがいなくても、迷うような場所もないですし、景色は圧巻なのでそこまで気にすることはないと思います。

ブライトエンジェルロッジ

バスで15分程度走ると一つ目のポイント「ブライトエンジェルロッジ」につきます
ここは大きなお土産屋さんが併設されているので、おみやげがほしい人はここで買いましょう。

かわいいお土産がけっこう売ってます。

この次の「マーサーポイント」ではお土産屋さんはありません。

↓クリックすると他の写真も見られるよ

購入したお土産↓
この他にもTシャツとかグラスとかいろいろかわいいものが売っていました。

かわいい陶板。飾るやつ(イーゼル?)は日本に帰ってから100円ショップで買いました。

好きですベタなキーホルダー

マーサーポイント

50分ほど滞在したら、次は「マーサーポイント」に向かいます。
到着までは確か20分もかからなかったと思います。

ここの景色が本当に素晴らしかったです。
夕日や、朝日も見てみたいなーと思いました。

Marさん
Marさん
こんな景色を見てると人間の悩みなんてちっぽけに思えてきますね・・・。
スコさん
スコさん
悩みなんてあるの?

↓クリックすると他の写真も見られるよ

景色を見ているとあっという間に時間がすぎて出発の時間です。
バスに戻って空港まで戻ります。

帰りの飛行機

グランドキャニオン空港にバスで戻り、飛行機の出発を待ちます。
ここでも色で呼ばれますので、声が聞こえる場所に待機していましょう。

行きよりも小さい飛行機でした

パイロット、かっこいー!
パイロットと同じ背格好だったのか、操縦席に座れました!
操縦桿。触りたい!

 

行きはエンジン2発・座席4列でしたが、帰りはエンジン1発・座席2列の飛行機でした。
疲れていたのか、飛行機が小さいからか行きよりも酔いやすい気がしました。

到着したら、行きと同じようにバスに乗ってホテルまで送ってもらえます。

7時50分にホテルを出発し、15時すぎにまたホテルまで戻ってきました。
グランドキャニオンの滞在は3時間程度ですが、ゆっくり景色も見られましたし、おみやげも買えました。

まとめ

ラスベガスから日帰りでグランドキャニオンに行けるツアーは、セスナで行くかバスで行くかの2択をせまられます。

まーさんは、

  • バスの長い移動時間に耐えられそうもない
  • せっかくなので、セスナに乗って上空からも見てみたい

という理由でシーニック航空の「GBG-4 グランドキャニオン・サウスリム1日観光」といういうツアーに申し込みました。

結果、とっても満足でした。
奮発してセスナを選んでとっても良かったです。

空港の職員さんはじめ、全ての方の対応がフレンドリーで感じが良かったです。

注意点としては、けっこう疲れるという事と、乗り物に酔いやすい人は酔い止めが必要という事です。

(まーさんは乗り物耐性中の下ぐらいですが、セスナはけっこう酔いました。)

みなさんも、楽しい思い出を作ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次来る時はレンタカーでルート66運転してみたいな~

↓まーさん的満足度

4.5の理由:セスナが思ったより酔う(笑)

↓酔い止めはここから探せます。

created by Rinker
トラベルミン
¥469
(2020/09/27 07:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

おまけ

・操縦席からの眺め(動画 30秒)


・着陸時(動画 2分)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。