Amazonで買ったちょっと便利な物

ARCHISS Maestro 2S レビュー【REALFORCE PFU Limited Editionとどっちが良いの??】

Marさん
Marさん
こんにちは!まーさんです。 よかったらTwitter @Mar_san_blog Instagram@sukosan27 もチェックしてみてくださいね。

最近は英語の勉強ばかりしているまーさんです。
1年間でTOEICの点数を345から825に爆上げしたおかげかどうかは知りませんが、’20年3月から経営企画に異動となってしまいました。

経営企画に異動してからというもの、数字を打つ機会が増え、今使っている【REALFORCE PFU Limited Edition】と共にテンキーを使いたくなりました。

同じ打感と思われるREALFORCEのテンキーを購入する手もあったのですが、いかんせん高い。しかも場所を取る。

異動のご褒美というわけでもないですが、心機一転キーボードを新調しちゃってもいいんじゃないかなーなんて物欲の虫が疼いてしまいまして。

ほぼ同じサイズでテンキー付きの【ARCHIS Maestro 2S 赤軸】を購入してみました。

Marさん
Marさん
REALFORCEテンキーに5,000円追加でこれが買えるなんて!お買い得!(錯乱)

REALFORCE PFU Limited Editionとの比較もあるので、良かったら見ていってください。

ARCHIS Maestro 2Sの外観と付属品

購入したのはこちらです。

サイズ W385 x D144 x H21~38mm(スタンド未使用時)

横幅は385mmとよくあるテンキー無しサイズのキーボードとほぼ同じです。

非常にコンパクトにテンキーをまとめています。

高さがあるので、パームレスト必須ですね。

Marさん
Marさん
純正のパームレストがあります。高さ、長さともにベストマッチです。なにより安い!

キー配置

まーさん的に特に気になったのは主に写真赤枠部分のキーです。

①カーソルキーがテトリミノみたいにめり込んでいる。
②右Shiftキーが小さい!
③DeleteがNumLockの上!
④テンキーの0が右に1コマずれてる!

ネットでレビューを見ても、同じような部分が気になるという人が多くいました。

まーさんの場合は、
元々右のShiftキーはそんなに使っていなかったですし、
配置は使っているうちになれる。
という性質の人間のため、気にせず購入しました。

テンキーの”0”の位置も
元々テンキーを使ってこなかったので無問題でした。

Marさん
Marさん
それよりも、テンキーがある快適性が勝っています。

打感

(REALFORCEになれているせいだと思いますが。)少しカチャカチャ感が強いです。

REALFORCE静音モデル+静音マットのトストスッ!という上品な中に力強さを感じる打感に慣れているせいか、プラスチッキーなカチャ音が耳に付きます。

しかし、1ヶ月オフィスで使って、隣の席の同僚にも聞いてみましたが気にならないそうです。

図書館のようなシーンとした空間では目立つでしょうね。

静音化リングも試してみましたが、あまり静音の効果は無く、どちらかというと底付き感の軽減に役立ちました。

疲労軽減の効果はあると思います。

これはこれで良かったです。

created by Rinker
サイズ
¥1,182
(2020/09/28 18:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

Marさん
Marさん
作業がめんどくさかった!

デザイン

お値段の割に、とても高級感があると思います。
ただし、ひらがな刻印はいらなかったんじゃないかな、と思います。

ESCAPEキーの赤キャップが、良いアクセントになっています。
ベース部分は梨地のようになっていて、手の脂が目立たないようになっています。

キートップはREALFORCE PFU Edition と同じく”昇華印刷”になっています
刻印が消える心配がほぼありません。

ベース部と比較して、ツルっとしています。
しかし、写真でもわかるように安っぽさは皆無です。

機能

ケーブルは脱着式です。

購入したのは赤軸です。

DIPスイッチで、AltキーとWinキー、CtrlキーとCaps Lockを入れ替えたりできます。

交換用のキートップと、キートップを引き抜く道具です、

基本的にはDIPスイッチで交換したキー用ですが、
右上のCtrlが非常にうれしいです。

右端がえぐれていて誤打防止に役立ちます。
まーさんは入れ替えて使ってます。

REALFORCEとの比較レビュー

大きさはほぼ同じです。
並べてみてわかりますが、際立つのは「REALFORCEの高級・重厚感」

やはり、REALFORCEのキートップのかっこよさはピカイチです。

Marさん
Marさん
値段がほぼ半額のわりには、Maestroも健闘しています。

・打感の違い

Maestro:ストカチャカチャ

REALFORCE:トストストス

これはもう、REALFORCEの圧勝ですね。
元々静音モデルでなおかつ、付属の静音マットというものをキーと本体の間に挟む事ができるので、さらに打感が上質になります。

Maestroも安っぽさは無いですし、満足するレベルで使ってはいますが、自宅でREALFORCEを使うと、「やっぱりこれだなー」という感覚になります。

脚を立ち上げた高さ比較です。
結果的に同じような高さになっていますが、Maestroのほうがキートップが薄いことがわかります。

本体部分は、Maestroのほうが梨地で高級感があるような気がします。
REALFORCEは本体はツルっとしていて、キー部分が薄い梨地です。

 

キーを引き抜いた↑↓比較です。Maestroはおなじみ「CHERRY MXスイッチ」です。
好みに合わせて7種類から選べるのは良いですね。

「CHERRY MXスイッチ」は打感は好みの物が選べますが、気になるのはキー毎の「ぐらつき」です。

キートップの比較です。
Maestroのキーの方が薄いですね。

どっちがいいの?(まとめ)

打感はREALFORCE、レイアウトの妙はMaestroですね。

どちらもコンセプトが非常にしっかりした、良い製品です。

現在は仕事では[Maestro]、自宅では[REALFORCE]というふうに使い分けています。

この少し特殊なレイアウトがなじむ人には、非常に強力な相棒になってくれると思います。値段もREALFORCE PFU Editionの約半額ですし。コスパは非常に良いと思います。

Marさん
Marさん
この値段で、このレイアウト・質感のキーボードを出しているのはすごいと思います。
REALFORCE PFU Limited Edition レビュー 【良いぞコレ・・・】 私はキーボードマニアでも、1日何万文字も打つ訳でもない普通のサラリーマンです。 PCは会社支給のサーフェス3で、キーボード...

 

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、
Amazonギフト券にお金をチャージしてから買い物することをおすすめします。
最大で2.5%還元となり、とてもお得です。

積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損ですね。
ギフトカードという名前ですが、自分で買って自分で使えます。
①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする
ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください😺

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。