Amazonで買ったちょっと便利な物

QuietComfort 35のイヤーパッド交換方法【在宅勤務のお供】

Marさん
Marさん
こんにちは!まーさんです。 よかったらTwitter @Mar_san_blog Instagram@sukosan27 もチェックしてみてくださいね。

2017年に購入したQuietComfort35、今までたまの飛行機と勉強のときにしか使ってなかったのですが、ここ最近の在宅勤務で毎日使うようになりました。

バッテリーもへたってきましたが、イヤーパッドがそろそろ寿命。

というわけで、amazonでサードパーティー製のイヤーパッドを購入して取り替えてみました。

Marさん
Marさん
PCにつないでWEB会議、それ以外は音楽を聴いて仕事をしています。少し蒸れますが、長時間使っていても全然痛くならないし、とても快適です。

イヤーパッド付属品

イヤーパッド本体とフィルター、ピック、マニュアルが付いてきます。

マニュアルはしっかりしているので、この通りに進めれば問題無く交換できます。

交換前の状態

さすがに3年使うと合成皮革はポロポロ剥がれてきます。

あと、心なしかスポンジが柔らかくなった気がします。

ヘッドバンドの部分はスウェード調の素材です。
ここは全く問題ありません。

Marさん
Marさん
QuietComforシリーズは、値は張りますが耐久性・性能ともに一級品です。これが潰れてもまた買います。

 

イヤーパッドの交換方法

古いイヤーパッドとフィルターを外す

イヤーパッドは爪で引っかかっているだけなので、クイッと強く引けば外れます。

両耳サクッと外しましょう

フィルターも剥がしましょう。
フィルターは両面テープが付いているので、ベリベリっとはがしてください。

古い両面テープも剥がします。

イヤーパッド比較

古い方はパッドがヘタって形が変わってます。
表皮も剥がれがあります。
新しい方は当然綺麗です。

純正ではないのですが、新しいパッドも同じ構造をしています。

スポンジの色も同じです。素材も全く同じように感じます。

新しいパッドとフィルターの取り付け

まずはフィルターを貼り付けます。

左右を間違えないようにしましょう

Marさん
Marさん
写真撮り忘れました。

次にイヤーパッドを取り付けます。

付属のピックで爪の内側に押し込んでいきます。

見えづらいですが、小さな爪があります。

 

両耳同じ要領で取り付けます。

完成!

所要時間は、約15分です。

純正じゃ無いけど、着け心地はバッチリ

 

新しいイヤーパッドは、サッパリ・プリっと弾力があって着け心地がイイです。

純正の価格の3分の1程度ですが、素材も着け心地も問題無いです。

これでまた在宅勤務に精が出ます。

QuietComforシリーズはだいたい4万円以上する高級なヘッドホンですが、着け心地は最高ですし、ノイズキャンセリングも最高峰です。

在宅勤務で雑音が気になる人も、これで音楽をかけてしまえばほとんど気にならなくなると思います。

音楽が嫌なひとは、雨の音を流しても良いと思います。

Marさん
Marさん
QOLが上がります。

3年使ったQuietComfort35ですが、まだまだ活躍してくれそうです。

Marさん
Marさん
新しいシリーズは、名前が違うんですね。かっこいいなぁ。。ほしい。

ちなみに

安いヘッドホンスタンドですが、ダメもとで買ってみましたが良い感じです。

複数ヘッドホンを持っている人にはオススメです。

最大2.5%還元!Amazonでお得に買い物する方法

普段からAmazonでよくお買い物をする方は、
Amazonギフト券にお金をチャージしてから買い物することをおすすめします。
最大で2.5%還元となり、とてもお得です。
積み重ねで見れば大きな額となるので、やらないと損です。
ギフトカードという名前ですが、自分で買って自分で使えます。

①何か購入する前にAmazonギフト券をチャージする
②最大2.5%分のポイントが貯まる
③チャージしたAmazonギフト券で支払いをする

ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください😺

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。