TOEIC650点への道

帰国子女に聞いた、TOEIC品詞問題の解き方とは【文法学習は必要なのか】

Marさん
Marさん
こんにちは! 会社からTOEIC600点以上取れといわれて、年明けから勉強しているまーさんです。。 @Mar_san_blog

年明けから勉強を始めて早71日。総勉強時間は140時間になりました!

スコさん
スコさん
パチパチパチ!やればできる!すごい!

三日坊主で終わるかと思いましたが、意外と続いております。
自分で自分を褒めたいと思います。

突然ですが、みなさんこの問題わかりますか?

Q.文章を完成させる選択肢を選んでください。

MGM Enterprises announced it will begin [       ] applications for the position of Vice-President of Sales.

[A]accepted [B]accepting [C]accept [D]accepts

Marさん
Marさん
みなさんわかりました?

 

正解は⇒[B]accepting です!

TOEICのpart5では、こういった品詞問題がたくさん出題されるのですが、どうにもこうにも苦手なんですよね・・・。

帰国子女に品詞問題の解き方を聞いてみた!

会社の後輩に、10年間アメリカで暮らした帰国子女がいるので、品詞問題の解き方を聞いてみました。

帰国子女の鈴木くん(仮)は、英語がペラペラです。
その能力を生かして、海外(英語圏)との連絡担当員になっています。

会話のやりとり

Marさん
Marさん
ねぇねぇ鈴木くん(仮)。TOEIC何点取れるの?
鈴木くん(仮)
鈴木くん(仮)
今この瞬間にテストを開始したら、800点くらいです。
Marさん
Marさん
(今この瞬間には開始しないから安心して。)
へ、へぇ、満点とか取れちゃったりするの?
鈴木くん(仮)
鈴木くん(仮)
いや、準備しても900点ぐらいですね。
TOEICって知らない単語たくさん出てくるし、時間足りないしで、全部解くの大変なんですよ。
Marさん
Marさん
そうなんだ、英語ペラペラの鈴木くん(仮)でも満点は大変なんだね。

ここで本題

Marさん
Marさん
おれも今TOEICの勉強してるんだけど、品詞問題で苦労してて、特に副詞と形容詞の区別とかどうやってるの?
鈴木くん(仮)
鈴木くん(仮)
副詞?形容詞?そんな区別わかりません。というか、文法なんて意識してません。

な、なんだってぇーーーー!!!

Marさん
Marさん
じゃ、じゃあさ、こういう問題ってどうやって解いてるの?(さっきの問題見せる)
鈴木くん(仮)
鈴木くん(仮)
ん~、、”違和感”です!

違和感

Marさん
Marさん
違和感・・・。
鈴木くん(仮)
鈴木くん(仮)
はい。”違和感”です。

その違和感とやらの感じ方を教えてくれ。

どうやら、ネイティブスピーカー(に近いです、先述の鈴木くん(仮)は。)は”違和感”で品詞問題を解くらしい。

よくよく考えれば、例えば日本語で↓みたいな問題があるとして

Q.文章を完成させる選択肢を選んでください。

あの絵には、ひきこまれるような[       ]がある。

[A]美しい [B]美しさ [C]美しかった [D]美し

これを日本人が解くとして、文法的に形容詞がどうとか、動詞がどうとか考える日本人はいないですよね。

スコさん
スコさん
違和感で一瞬で解ける。

じゃあその違和感はどうやって身につくのか

Marさん
Marさん
教えて!

ネイティブスピーカーは毎日毎日”正しい”英語に触れて、間違った場合はその場で親や友人に指摘されて、”違和感”を醸成していくんだと思います。

年単位で。

かたや、非ネイティブススピーカーは留学でもしないかぎり、周囲の環境が全て正しい英語であふれている環境、誰かが指摘してくれる環境なんて無いですよね。

だから文法学習がある・・・。と思う。

まだ70日ですが、連続で勉強してわかったこと。それは、

「非ネイティブスピーカーが“違和感”を感じるための近道、それが文法の勉強。」

例えば副詞と形容詞には以下のような違いがあります。

  • 副詞:名詞意外を修飾する言葉
  • 形容詞:名詞を修飾する言葉

これを知っていれば、空白の後が名詞だったらたぶん形容詞がくるな、とかがわかるはずです。

(実際にはもっといろいろな文法知識が必要ですが…。)

その単語が形容詞かどうかを判別する能力も、さらに覚える必要がありますが。

ネイティブスピーカーが暗黙知的に感じている違和感を、非ネイティブは形式知で補って違和感を感じて解いていく。

その形式知そのものが「文法学習」なんだと思います。

まとめ

ネイティブが文法知識をすっ飛ばして感じる事ができる”違和感”を、非ネイティブは文法知識というフィルターを使って”違和感”に変換していく。

おそらく、その”違和感”を年単位で続けて感じていけば、文法知識をすっ飛ばして、ネイティブのように”違和感”を瞬時に感じ取れるように、、、なるのかな・・・。

そう勝手に解釈して、文法勉強に精を出しているまーさんでした。

Marさん
Marさん
脳みそに”英語”をインストールするには時間がかかるらしい。